森川アンドパートナーズの特徴

この度は「森川アンドパートナーズ会計事務所」Webページをご覧いただきありがとうございます。
森川アンドパートナーズ会計事務所は、お客様企業の会計・財務・マネジメントをサポートするためにコンサルティング、アウトソーシングなどのサービスをご提供するプロフェッショナルファームです。

  • 専門知識と経験豊富な専門家がプロジェクト責任者となって「真のプロフェッショナルサービス」を提供
  • 少数精鋭のブティックファームならではのお客様の特色・事情に応じた「柔軟な対応」
  • 豊富なネットワークを活用した幅広い領域をトータルにサポート

森川アンドパートナーズの詳細はこちらから

WEBセミナー最新記事

カリスマ経営者インタビュー

第4回:人がついてゆきたくなるリーダーの条件

新 将命 (聞き手)森川智之 人ザイマトリックスを経営に生かす ―――(森川)前回は、人ザイの4タイプということで人ザイマトリックスの読み方のお話をしていただきましたが、いよいよ今回はマトリックスを経営に生かす方法についてお伺いできればと思います。 (新) これを読んでいる人は経営者とか管理者が多いと思うのだけれども、まずはわが社の社員をこのマトリックスを参考にしながら分類してみたらどうで...

詳細はこちらから

管理会計の作り方・使い方(基礎編)

第12回:意思決定のための会計(5)<差額収益原価分析の活用>

 前回までの講座で解説した差額収益原価分析は一般的に短期の意思決定に役立つと言われています。これをこの講座で使っている管理会計マトリックスで示すと下の領域にあたります。    それに対して前回の講座で差額収益原価分析の実践例としてみた事業部の存続か廃止かという意思決定は下の領域にあたります。      教科書的な観点から言うと事業部の存続か廃止かというよう...

詳細はこちらから

管理会計の作り方・使い方(実践編)
【会員限定】

保護中: 第2回:予算組織と勘定科目体系の設計(2)

予算管理の最小単位は適切に設定されているか  予算の管理を数人規模のグループや個人にまで落とし込む例もあります。一般論で言えば、情報はより細かいレベルで作成、集計していることは望ましいことといえますが、予算編成、実績の把握、予実分析などの業務を伴う予算管理のプロセスを必要以上に細かい単位に落とし込もうとするのは作業負担の割に得られるメリットが少ないということも起こり得るので注意は必要です。  ...

詳細はこちらから

日本の中堅企業によるシンガポール進出の基礎知識

第5回:M&Aを活用してのシンガポール進出

スティアリング コールマン キャピタル リミテッド 東京駐在員事務所長 大栗 敏広  シンガポールのM&A市場傾向  2011年におけるM&Aディール金額は、2010年と比較しますと約18%減少して、US$111億2,000万となりました。(ソース:Mergermarket)これは主に2010年に脚光をあびたようなヘルスケア分野の大型案件がなかった為と考えられます。  分野別では...

詳細はこちらから

IFRS最新情報

IASBworkplanが更新

2011年12月20日、IASBworkplanが更新されました。 IASBworkplan(英文)IASBサイト ...

詳細はこちらから

経理マンではないビジネスリーダーのための会計講座
【会員限定】

保護中: 第3回:貸借対照表の読み方(2)

◆◆ 今回のポイント ◆◆ *貸借対照表には、資産=負債+純資産という等式に沿った見方もできます。これは、企業の資金の調達→資金の活用→資金の回収という循環をとらえようとする見方です。 *しかし、近年の時価主義の考え方を採り入れた貸借対照表では資金の循環をとらえることが難しくなっています。 *従って現在の会計基準の下では、資金の流れや調達と運用のバランスはキャッシュ・フロ...

詳細はこちらから